神威とは、うちはオビトの万華鏡写輪眼に宿る時空間忍術である。 使用者はうちはオビト・はたけ ...

火影

木ノ葉隠れの里の名門・志村一族の忍。暗部の別働隊である「根」の創設者及びリーダーであり、里 ...

火影

木ノ葉隠れの里の上忍であり、はたけサクモの息子。第四次忍界大戦後は六代目火影となった。 過 ...

木ノ葉隠れの里の忍であり、うちは一族の忍。父はうちはフガク、母はうちはミコト、兄はうちはイ ...

大筒木

忍の祖と呼ばれる六道仙人・大筒木ハゴロモの息子であり、大筒木アシュラの兄。 忍術の発明者。 ...

概要 巨人のようなチャクラが使用者を覆う。両目に万華鏡写輪眼を開眼した者のみが会得する。 ...

上忍

うちは一族の長であり、木ノ葉警務部隊の隊長。うちはイタチとうちはサスケの父である。妻はうち ...

上忍

うちは一族の忍。うちは一の手練、うちは一の幻術使い、瞬身のシスイなどと呼ばれる実力者であっ ...

うちは一族の忍であり、うちはマダラの弟。父はうちはタジマ。 万華鏡写輪眼の開眼者。 千手扉 ...

うちは一族の忍であり、うちはサスケの兄。父はうちはフガク、母はうちはミコト。 万華鏡写輪眼 ...